■プロフィール

クリエイトウェーブスタッフ

Author:クリエイトウェーブスタッフ
開発における、諸々を書いていきたいなと思っています。

■最近の記事
■カテゴリー
■twitter

■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■twitter_follow

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
unityアセットサーバー
unity社がアセットサーバーのソフト配信辞めてしまったし、unityのバージョン管理は、今後はUnity Collaborateを使って行こうと思ってるのですが、過去資産もあったり、クライアントに言われたりで未だ必要なときがたまにあるのでVPSサーバーにインストールしてみました。

今後入れる事はないかもしれないけど、インストールでいくかひっかかったのでメモ
前に借りた別のVPSにアセットサーバーのインストーラーが残っていたので抽出
unity_asset_server-2.0.1.i386.rpm
unity_asset_server-2.0.1.tgz
が残っていたのでrpmを使ってみました。

OSはCentOS6.5なんですがターミナル上で

rpm -i unity_asset_server-2.0.1.i386.rpm

でコマンド入れてみる
思った通りエラーが(こういうの一発でいかないし・・・・ 全くもってめんどくさいです><)

エラーメッセージをみると、どうも
libc.so.6 が必要と怒られているもよう。

調べた結果、OSが64bit版な為、glibc(32bit)がインストールされていないのが原因って事のようです。

yum install libuuid.x86_64
yum install libuuid.i686

の2コマンド実行で、このエラーは解決したんですが、今度は新たに
libz.so.1が必要と怒られました・・・・・

これも調べて
yum install zlib.i686 libuuid.i686

で解決。
無事インストール出来ました。
アセットサーバーっていつの間にかフリー版のunityでも使えるようになってたんですね・・ 知らなかった。

カテゴリー:Unity | TM(0) | CM(0)
AbemaTV
アプリのランキングみてて偶然見つけました。。。。。

すごいですね・・・・これ。
スマフォインターネット独自でこんな多チャンネルTVが実現するなんて・・・・

スカパーみたいのがスマフォインターネットになるなら未だ想像付きますが、そんなのじゃない・・・
アニメもいいっぱいやってるし・・・ でも特徴はやっぱりTwitter連携なんですかね。

すごい時代になりましたね。

カテゴリー:雑記 | TM(0) | CM(0)
AdobeAirアプリに動画広告を入れる
最近unityばっかりで、Flashからは離れ気味・・・

でも、2Dゲーム作るならunityより圧倒的に時間コスト短縮できるし、Starlingフレームワークを使えばActionScript3でもunityyと同じようのOpenGLとかで動くゲームが作れるので、2Dだとやっぱりかなり便利です。
StarlingフレームワークはActionScript3 に精通しれいれば、そこまで難しくありません。

時間コストパフォーマンスの良さから、unityで作るやつでもはじめの実験モックは、Airでモック作って面白いか試したりしてます。
ただAirの弱点は。。。 SDKとか存在しない(対応してるところが少ない)・・・ iosの仕様とか変わって動かなくなったりしやすい(Adobeの対応まち)・・・
Adobeの対応が遅いなどなど・・・実際ストアに並べるとなると色々デメリットも存在するのも事実・・・
結果的に、2Dでもやっぱりunityで作ろうとなってしまいガチです・・・

そんなAdobeAirですが動画広告とか入れられるのかと調べてみたら、2社からSDK出るじゃありませんか

CharBoost
Vungle

の2つ。
とりあえず、CharBoostを先に見つけたので以前制作された神経衰弱ゲームに入れて復活させてみました。
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.jp.createwave.Shinkeisuijaku

結構アイテムカードの選び方で攻略性ある神経衰弱なので、面白いと思います。
是非やってみてください。

入れるのは簡単でした。
アプリ課金とかサーバー使った本格的なのだと、unity選んでしまいそうですが、動画広告とかでたくさんカジュアルゲーム作るなたこっちが楽かも・・・

ios版も入れるの簡単だったのですが、画面サイズとかiPhone3GSとか4の頃作っていた仕様なので、ストアに並べようとするとエラー出まくり・・・ 今仕様で作り直さないと駄目っぽい。

とりあえずアンドロイドだけです。
そのうちVungleも試してみたいと思います。

カテゴリー:Flash | TM(0) | CM(0)
LobiRec(アンドロイド編)
アンドロイドのサンプルは、あっさり動いたので安心しきってました。
前回のiosので悪戦苦闘(判ればどうってことない事でしたが)してたので後回しに・・・・

で、ios終わってアンドロイドのオトギ戦争本編に組み込んでみたら、やっぱり動かない・・・・
ビルドしてみると
-----------------------------------
CommandInvokationFailure: Unable to convert classes into dex format.
C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.7.0_55\bin\java.exe -Xmx1024M -Dcom.android.sdkmanager.toolsdir="C:/android-sdk\tools" -Dfile.encoding=UTF8 -jar "C:\Program Files\Unity\Editor\Data\PlaybackEngines\AndroidPlayer/Tools\sdktools.jar" -
-----------------------------------
なんじゃ、こりゃあ~~~
こういうのがあって解決しないのが技術やってて一番苦痛なところ
別件の請負とかでもスムーズにいかなかったので実装諦めた事もあったんですが、今回ただどうしても動画機能はつけてみたかったのでサポートに問い合わせつつも頑張って調べました。

色々このエラーの事をネットで調べてみると「android-support-v4.jar」が複数ある可能性にまず気付くのですが、実際しらべてみるとLobi関係で使われてるだけで「android-support-v4.jar」は1つしかない・・・

複数ある場合は、「android-support-v4.jar」1つだけにすれば解決するらしい情報はあちこちで見るのですが、元々1つしかないのでやりようがない・・・・
どうすればいいんでしょう。

結局、グーグル関係のライブラリと命令が被ってる可能性が一番硬いという事で、調べてみたら
「google-play-services_lib」の中の「「google-play-service.jar」」が原因でした。

こんなのどうすればいいんだ・・・・
命令分解できるのかとか色々調べていたらUnity用の「PlayServicesResolver」というのがありました。

http://uwanosora22.hatenablog.com/entry/2016/05/24/015333
のページの情報を基に処理して
google-play-services_libを削除する
android-support-v4.jarを削除する

を実行したら、無事動くようになりました。
今回命令多すぎエラーとか別に出てなかったので、単純に命令がぶつかってただけだと思いますが・・・
でも、こんなのわからんよ・・・ すっごい時間使いました。

カテゴリー:Unity | TM(0) | CM(0)
LobiRec(ios編)
ご無沙汰です
自分メモを兼ねて・・・・

オトギ戦争でLobiRECを導入しました。今やると直ぐ出来るのですが、実際は理解して導入するまでめっちゃ大変でした。
iosで何度やってもうまく行かず・・・・
無理だと思ったので、簡単なサンプルプログラム作ってサポート様に連絡して原因究明。

なにが悪かったのか返事いただいたのですが
-----------------------------------------------------
①UsageDescriptionの追加(iOS10対応)
②Unityプロジェクト上で、bundleファイルをiOSのビルド対象に設定
 (bundleファイルを選択してInspector上でiOSにチェック)
-----------------------------------------------------
で動いたと返事は頂いたのですが
①は把握してて何回も実験済み
引っかかってたのは②の「bundleファイルをiOSのビルド対象に設定」でした。

Unityで基本作って出力だけXcodeっで作ってる訳ですが、unity上でbundleファイルでios設定出来るなんて知らんかったです・・・
選んでインスペクタ見てみたら、たしかに設定出来るではないですか・・・

マニュアル何度も見返したんですが気づきませんでした。
これで無事動くようになりました・・




カテゴリー:Unity | TM(0) | CM(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad