■プロフィール

クリエイトウェーブスタッフ

Author:クリエイトウェーブスタッフ
開発における、諸々を書いていきたいなと思っています。

■最近の記事
■カテゴリー
■twitter

■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■twitter_follow

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー:スポンサー広告 |
AdobeAirアプリに動画広告を入れる
最近unityばっかりで、Flashからは離れ気味・・・

でも、2Dゲーム作るならunityより圧倒的に時間コスト短縮できるし、Starlingフレームワークを使えばActionScript3でもunityyと同じようのOpenGLとかで動くゲームが作れるので、2Dだとやっぱりかなり便利です。
StarlingフレームワークはActionScript3 に精通しれいれば、そこまで難しくありません。

時間コストパフォーマンスの良さから、unityで作るやつでもはじめの実験モックは、Airでモック作って面白いか試したりしてます。
ただAirの弱点は。。。 SDKとか存在しない(対応してるところが少ない)・・・ iosの仕様とか変わって動かなくなったりしやすい(Adobeの対応まち)・・・
Adobeの対応が遅いなどなど・・・実際ストアに並べるとなると色々デメリットも存在するのも事実・・・
結果的に、2Dでもやっぱりunityで作ろうとなってしまいガチです・・・

そんなAdobeAirですが動画広告とか入れられるのかと調べてみたら、2社からSDK出るじゃありませんか

CharBoost
Vungle

の2つ。
とりあえず、CharBoostを先に見つけたので以前制作された神経衰弱ゲームに入れて復活させてみました。
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.jp.createwave.Shinkeisuijaku

結構アイテムカードの選び方で攻略性ある神経衰弱なので、面白いと思います。
是非やってみてください。

入れるのは簡単でした。
アプリ課金とかサーバー使った本格的なのだと、unity選んでしまいそうですが、動画広告とかでたくさんカジュアルゲーム作るなたこっちが楽かも・・・

ios版も入れるの簡単だったのですが、画面サイズとかiPhone3GSとか4の頃作っていた仕様なので、ストアに並べようとするとエラー出まくり・・・ 今仕様で作り直さないと駄目っぽい。

とりあえずアンドロイドだけです。
そのうちVungleも試してみたいと思います。

カテゴリー:Flash | TM(0) | CM(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。