■プロフィール

クリエイトウェーブスタッフ

Author:クリエイトウェーブスタッフ
開発における、諸々を書いていきたいなと思っています。

■最近の記事
■カテゴリー
■twitter

■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■twitter_follow

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー:スポンサー広告 |
FlashDevelopの自動補完!?
Pです。

FlashDevelpoを使っていて見つけた小ネタを書いてみたいと思います。

接頭辞として「mc」「txt」「btn」
接尾辞として「_mc」「_txt」「_btn」
を付与すると、型宣言することなく「MovieClip」「TextField」「SimpleButton」型として認識され
コードヒントを出すことが出来ます。

例:
mcCanvas, result_mc
txtInput, username_txt
btnStart, next_btn

fdAutoCodeHint.jpg
mcGameの上にマウスカーソルを持って行ったところ

主にFlashIDEプロジェクトで役立つと思います。
Flash上に配置されたムービークリップやテキストフィールドのインスタンス名を
「mcGame」「txtPassword」のようにしておくとFlashDevelop上で
「mcGame.」までタイプするとMovieClip型のプロパティとメソッドがコードヒントで出るようになります。
インスタンス名を付ける時は、上記の法則に従うと効率化を図れそうです。

fdAutoCodeHint2.jpg
MovieClip型のメソッドgoto系が確認できます。

上記3つ以外に無いものかと探してみたのですが見つけられませんでした。

スポンサーサイト
カテゴリー:Flash | TM(0) | CM(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。