■プロフィール

クリエイトウェーブスタッフ

Author:クリエイトウェーブスタッフ
開発における、諸々を書いていきたいなと思っています。

■最近の記事
■カテゴリー
■twitter

■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■twitter_follow

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー:スポンサー広告 |
サウンドのループ再生[Flash CS3 + AS3.0]
Pです。


フルFlashサイトなどでよくある「BGMをずっとループ再生し続ける」時にハマッたのでメモ。
今回は、ただ鳴らすだけではなく再生プレイヤーのような一時停止→再開という機能もあります。

さて、音楽が再生されているときに一時停止するメソッドはあるけど、停止した位置から「再生しろ」というメソッドは残念ながらありません。なので自作する必要があるわけですが、これは簡単。
SoundChannel.positionを一旦変数に入れて保持しておき、Sound.play(stopPostion, 999)とすればOK。

これで一時停止からの再開は実装できたわけですが、これには大きな問題があります。
途中から再生したSoundをループさせると先頭に戻らずにループします。
例えばSound.play(5000, 999)とすると5秒目から再生されて最後までいったらまた5秒目から再生されます。う~ん、使い辛い……

と言うわけで私が取った方法は
ループ回数は常に1回で再生→Soundの終了をイベントで取得→また先頭から再生
です。


package
{
 import flash.display.MovieClip;
 import flash.events.Event;
 import flash.events.MouseEvent;
 import flash.media.Sound;
 import flash.media.SoundChannel;
 import flash.text.TextField;
 
 public class SoundLoop extends MovieClip
 {
  private var bgm:Sound;
  private var soundChannel:SoundChannel;
  
  private var isBgm:Boolean = true;
  private var stopPosition:Number = 0;
  
  public function SoundLoop()
  {
   bgm = new Bgm();
   bgmOnOff();
   
   button.addEventListener(MouseEvent.CLICK, onClick);
  }
  
  private function onClick(e:MouseEvent):void
  {
   isBgm = !isBgm;
   bgmOnOff();
  }
  
  private function bgmOnOff():void
  {
   if (isBgm)
   {
    infoTxt.text = "再生中";
    soundChannel = bgm.play(stopPosition, -1);
    soundChannel.addEventListener(Event.SOUND_COMPLETE, onSoundEnd);
   }
   else
   {
    infoTxt.text = "停止中";
    stopPosition = soundChannel.position;
    trace(stopPosition);
    soundChannel.stop ();
    soundChannel.removeEventListener (Event.SOUND_COMPLETE, onSoundEnd);
   }
  }
  
  //Soundの再生終了時
  private function onSoundEnd(e:Event):void
  {
   soundChannel.removeEventListener (Event.SOUND_COMPLETE, onSoundEnd);
   stopPosition = 0;
   bgmOnOff();
  }
 }
}


今回のポイントは以下の2つ。
1.Sound.play(startTime:Number = 0, loops:int = 0)
2.SoundChannel.position

どちらとも私としてはどうも腑に落ちない点があります。

まずSound.play()の第二引数「loops」ですが、初期値0はループしません。1回鳴って終了。要するに値が1の時と全く同じ挙動なワケです。
それだったら初期値を1にして、0にすると無限ループだと分かりやすいのに!
単純にループ再生しようとしたらloopsに999とか大きい数を指定することになります。

次にSoundChannel.positionですが、Sound.play()の第二引数にループを指定している場合、通算再生時間で返ってきます。10秒(10000ミリ秒)の音楽をループ再生したとして3回目の途中でSoundChannel.positionを取ると25000などとなってしまうのです。これも注意。


スポンサーサイト
カテゴリー:Flash | TM(0) | CM(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。